英会話 中学校  リベンジ その後 今の夢
初めての英会話は
小学1年生
勉強という
英会話
母親になり
子供に託して
子供も大学を卒業
キャビンアテンダー
通訳なしで
海外旅行
   
  中学での英会話の取り組み
 
中学校になり、勉強という英会話に取り込むことになりました。
記憶は定かではありませんが、やはり最初の英語はあいさつでした。
私の得意なあいさつです。(●^o^● )昔のことを思い出し、はりきって英語の授業を受けていました。
絶対にペラペラになり将来は、通訳になるかスチュワーデスになるのだと考えていたような気がします。
しかし、最初のテストは衝撃的な点数でした。
みんなが100点近くの良い点を取っているのに、英語が大好きだと思っていた私ときたら84点でした。
この点数は私にとって、雷に打たれたようなその後の人生を左右するような出来事でした。
案の定、英語の勉強をすることが嫌になり、英会話も興味がなくなりました。
高校時代はいつも科目の中で最悪の成績で、かろうじて3でした。

あの頃、英語と英会話は同じと考えられていました。
今では、英語と英会話は別物のように言われていますが・・・・・どうなのでしょうね。
英会話を勉強して英語なのか?英語を勉強して英会話なのか?
私にとっては、英語と英会話は同じものです。あれ以来!


 
 


 (c) All rights reserved